SEおさなが送る働く女性の妊婦生活
/専業主婦おさなの頑張りすぎない育児

<TOPページに戻る>
♪妊娠後期に体験したトラブル♪



★★★フランスから輸入したおしゃれなスタイ ★★★

妊娠中期に体験しためまい、お腹のはりが収まり、自分では快適な毎日でした。
が、医学的には色々トラブルがあって、管理入院をさせられそうになってました!
なんだかんだ言い訳をして、結局管理入院はせずにすんだのですが。。。

・貧血
自覚症状はなかったのですが、最後の最後で貧血になってしまいました。
鉄剤を処方され飲んだのですが、その副作用で、胃が痛くなってしまいました...。

・妊娠高血圧症
以前は妊娠中毒症という病名だったそうなのですが、
最近、妊娠高血圧症と呼ぶようになったそうです。

産休(予定日の6週間前)に入ったくらいから血圧が上がってきてしまいました。
数値は病院で診察すると上が高血圧と判定される140前後をさまよってました。
妊娠中は食べたいものを食べたいだけ食べていて、そのせいで
体重を増やしすぎてしまったのが原因だと思います...。
もし、二人目を授かることがあれば体重管理に気をつけたいです。

結局、出産後も入院中はずっと血圧が高く、1ヶ月検診でもまだ血圧が高めでした。
1ヶ月検診では様子を見る、と言うことになり特に対処はしてないのですが、
血圧が上がると頭が痛かったり、気持ち悪くなったりするそうなので、
その症状が出れば内科を受診しようと思っています。

・胎児の発育不全
こちらも産休に入ったくらいから。
それまではずーっと検診で赤ちゃんは標準サイズです、と言われていたのですが、
産休に入ったくらいから赤ちゃんが小さめ、と言われるようになってしまい、
妊娠高血圧症とあわせ胎児の発育不全が心配されたことから、
陣痛促進剤により強制的に出産させられることになりました。
※結局帝王切開になるんですが、それは別のページでアップしますね。

・妊娠線
これは出産後に気づいたのですが。。。
妊娠中期くらいまでお腹全体がまだ見えていた時にはなかったので、
妊娠後期に出来たのだと思います。

人前でヌードになるわけじゃないんだから、妊娠線が出来ようが出来まいが
かまわないわ〜と妊娠中、妊娠予防のマッサージを怠ったせいで、
お腹にくっきり妊娠線が出来てしまいました。

帝王切開の傷跡もあるので、ビキニは着ることはないだろう、ということで、
温泉に行ったときくらいにしか妊娠線も人目にさらすことはないと思うのですが、
やっぱり妊娠線が出来ると悲しいものです...(><)


Copy right (C) SEおさなが送る働く女性の妊婦生活/専業主婦おさなの頑張りすぎない育児 All Right Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO